包茎手術に不安を感じているなら - 包茎手術の不安解消したい!

包茎手術に不安を感じているなら

もしもあなたが包茎手術を受けようか迷っていて、手術に対する不安がぬぐえないようであれば、一度考え直してみましょう。
あなたが本当に包茎なのか、についてです。
よく真性包茎、仮性包茎なんて言いますが、これらは単なる俗語なのです。

結論から言うと、本当に包茎手術を受けなくてはならない人は日本人の中でもごくわずかです。
日本人の大半が仮性包茎と言われていますが、それもそのはず、仮性包茎は包茎ではありません。
いわゆる仮性包茎の状態は男性として正常な形態なのです。
つまり仮性包茎で包茎手術を受けようか迷っているのであれば、あまりおすすめできません。

ではなぜそもそも仮性包茎などという言葉が定着しているのでしょうか?
これはやはり男性のコンプレックスによるところが大きいでしょう。
普段人の目に触れるところではないといってもやはり旅先で大浴場に入る時などには人目が気になるものです。
実際にじっくり見ている人などいないのですが…
また女性とのお付き合いもいざという時に女性から嫌悪感を抱かれたり、軽蔑されるのではないかと気になり、しり込みしてしまう方も多いようです。
実際のところ、ほとんどの女性はいわゆる仮性包茎に対して嫌悪感を抱いていません。
いわゆる仮性包茎はコンプレックスに感じることでもなんでもないのです。

本来包茎手術というものは細菌感染や炎症、排尿、勃起、射精などに障害が出るほどの重篤な症状の場合に泌尿器科にて行われる手術で、健康保険も適用されます。
逆に言えば、陰部が通常の機能を損なっていなければ、至って正常なので包茎手術など必要ないともいえるのです。